HOME
ファッション&ハートフル雑貨
マルコウ




<会社案内>

社  名  有限会社マルコウ

代表取締役 斉藤謡一
創  業  昭和45年4月
業  種  婦人衣料小売/服飾雑貨小売
取扱商品  婦人衣料・地元オリジナル商品

Tel  0226-22-7916
E.Mail  marukou988@yahoo.co.jp
   (スパムメール対策のため、公開メールは あえてフリーメールにしております)
HomePage  http://marukou.kboxs.com/

マルコウ店頭

有限会社マルコウ

〒988-0017 気仙沼市南町3丁目1−20
       気仙沼スローストリート結A

  固定電話/0226-22-7916

  営業時間/9:30〜18:30

  定休日 /水曜日

  駐車場 /気仙沼市営駐車場(南町)(3時間まで無料)



いよいよ本復旧へ


当店は1970年に衣料と贈答・インテリア等の小売店として創業し
地元の多くのお客様にご愛顧いただき営業を続けてまいりましたが
2011年東日本大震災の津波により 店舗など全ての基盤を失いました。

被災後は失意と困窮の中から「移動販売」にて営業を再開。
避難所・仮設住宅内で商品を揃え、車で仮設住宅地を訪問、
吹きさらしの露天にて、同じく被災したお客様方に
細やかながらお買い物の楽しさを提供させていただきました。
無店舗状態の1年9ヶ月は本当に長い時間でした。

2012年12月より4年間、市内魚町の仮設店舗にて営業。
「屋根がある売り場」の有難さをかみしめました。


その後嵩上げ工事のため、魚町から魚市場前に仮設店舗を移転。
2016年12月より2年9ヵ月間、本復旧を目指し営業してまいりました。
この魚市場前の地は、全くの偶然ではありましたが
「絶対ここに戻り、営業再開する」と誓った震災前の土地でした。
仮設の状態ではありますが震災直後の誓いを果たした形をとることが出来ました。

魚市場前仮設店舗 /2019年9月まで
マルコウ仮設店舗店頭

そしてこの度、震災復旧の最終地 市内内湾地区(南町)へと移いたしました。
古き良き気仙沼の心臓部でありました同地区は、新しい中心地として生まれ変わりつつあります。
そこに生まれる商業施設「気仙沼スローストリート」ユワエルの一店舗として、 当店も生まれ変わって再スタートいたしました。
これまで温かいご声援やご支援を下さいました皆様に 深く感謝申し上げますとともに、
生まれ変わろうとする当店を今後ともよろしくお願いいたします。

      2019年10月13日



被災前住所
〒988-0037
宮城県気仙沼市魚市場前1-30
震災前の地図→

下は東日本大震災被災前と被災直後の画像
マルコウ店頭2009年3月    被災後のマルコウ店頭跡


■マルコウ仮設店舗時代のワンシーン

ファッションコーナー 店頭2017年1月    マルコウ店頭ランプ 2017年12月    仮設店舗店頭 2016年12月21日



※当社は 同市内の「マルコウ小野寺商店」様や「天婦羅丸子」様と関連ございませんのでご承知おきください。

HOME